代謝をよくすると美容にもいいらしい

代謝をよくすると美容にいいらしい。
というか美容には良い。

なぜか?
代謝が良い、典型的な例はどんな人か?
それは子供。

改正化審法での高分子および低懸念ポリマー|化学物質の登録申請・安全性評価|住化分析センター

思春期までどんどん代謝は上昇し、20歳をピークにあとは右肩下がり。
30歳以上は特に急下降といっていいほど代謝は落ちていく。

なぜ年齢とともに急激に代謝は落ちていくのだろう。
まず基礎代謝とは何もしていなくても消費されるエネルギーのことだが、成長期にあってはカラダを成長されるために多くエネルギーを消費する。
食べたら食べた分おなかじゃなく身長、あるいは筋肉の方に持っていかれる。
これが20歳以降、身長の方ではなくお腹、内蔵のほうにだんだんとシフトしていく。
もう身長は伸びないからだ。

プロテインはこれがオススメ

しかし大人になっても代謝を上げることは可能だ。
そのためには筋肉を鍛えることだ。
筋肉は身長と違って増えるし、基礎代謝の大きな部分を占めるからだ。

そうして代謝を上げるといいことに基礎体温が上昇する。
これが体のいろんな部分の基礎代謝を上げることに繋がる。
肌の代謝の改善にも繋がる。

マイクロ波ペプチド合成 - CEM Corporation

肌は私たちの表面を覆う皮膚、別の言い方をすると表皮細胞でできている。
この表皮細胞はターンオーバーと言って一定期間で死滅し新たな細胞がそれに取って代わる。
つまり私たちの表面自体も代謝されているのである。
そのサイクルを高めることで私たちの肌は新鮮できめの細かい、若い肌を手に入れることができる。

どうしても筋肉を鍛えたくないという場合、食事制限するのではなく、体温を上げる食事をし、そして適度な運動をする。
食事制限は代謝を下げ、それを維持してしまうので厳禁である。
食べなければエネルギーを使わなくなってしまうのだ。皮膚の交換も悪くなってしまう。